140817_01
久しぶりの「見所満載の浅草寺境内」となりました。浅草寺の境内は、石碑・記念碑などがやたらに建てられているので当分ネタは尽きないでしょう(笑)。さて、浅草寺の境内、本堂を正面に見て手前の左側に「鳩ポッポ」の歌碑があります。ご存知の♪ポッポッポ鳩ポッポ~♪という童謡です。歌の正式タイトルは「鳩ポッポ」、作詞は東くめ。作曲は滝廉太郎のコンビによる作品とあり、浅草寺の境内で鳩と戯れる子どもを歌ったものということが定説のようです。なかなかご立派なブロンズの碑にはリアルに造形された鳩が停まっています。この歌碑は昭和37年の建立されたもので、以前はこの辺りに”鳩のエサマメ”を売る店があったそうす。この時代は鳩も優遇されていたようですが、現在は「ドバトにエサをあげないで下さい」という立て看板が建っているのに苦笑してしまいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Pt↓右)は鳩の碑隣に「迷子しるべ石」があります。この石柱を使って迷子を「見つけた人」と「探している人」の情報交換が行われていました。(昭和32年の再建)
140817_02140817_03140817_04