141011_01
『●●と煙は高い所へ』の5回目は”台東区・浅草文化センター”です。地上8階とたいして高くはないのですが、ここは”ただ”という事を優先させます。この建物は昨今流行の”クマ”の設計によるものです。そうしてみると赤城神社や新歌舞伎座に通ずる”よくよく見ると安っぽい感じ”が納得できます。50年後にはどう評価されているでしょう?当然、生きていないので知った事ではありません(笑)。2012年にリニューアルオープン、開館時間はAM09:00〜PM20:00/展望テラス・会議室はPM22:00です。要は浅草雷門前にある観光案内所なので、平日・休日問わず中・韓の甲高い言葉が耳につきます。眼下に見えるのは雷門~浅草寺参道の仲見世で”浅草の一部”です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1)目線の高さに透明なアクリル板があり落下防止柵となっています。 2)8階の隅田川側が”無料”展望室で上野側は喫茶室となっています。 3)7階フロアでは台東区の物産展示コーナーとなっています。
141011_02141011_03141011_04