141028_01
[道央自動車道]…あくまで内地から見た話ですが、北海道の高速道路網の拡充には驚かされます。今日は札幌から函館まで、距離にして約320㌔・直行で5時間30分程を走ります。現在、札幌ICから大沼公園ICまでが道央自動車道で、更に函館新道で函館市内まで行けます。交通量が多いのは札幌~苫小牧間くらいで、この区間を過ぎると数キロごとに2㎞程度の追い越し車線が設けられた、これを過ぎると対向車線となっています。分離帯はあるものの関東の高速道路の感覚で走ると驚かされることが多々生じます。 Ptは樽前SAからの樽前山です。樽前山は標高こそ1000m強ですが、山頂には1909年の噴火でできた『樽前ドーム』と呼ばれる溶岩ドームがあります。(写真には写っているのですが…。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・
141028_02
こちらは有珠山SAから見た『有珠山』と右の『昭和新山』です。有珠山は洞爺湖の南にある活火山で標高は約737mほどです。最近では2000年に噴火しています。その前の1977年の噴火時では、ちょうど噴火湾をフェリーで航行中で沖合から噴煙を見ていました。噴火の影響でツアー日程がグズグズになってしまい難儀した記憶があります。有珠山の尾根の右方向ににポツンとあるのか1943年に火山活動で畑がいきなり盛り上がった『昭和新山』です。高さは約400mと成長しています。有珠山・昭和新山付近は「日本の地質100選」・「日本ジオパーク」・「世界ジオパーク」に認定されています。昭和新山は国の「特別天然記念物」ですが、世界的にも珍しい私有地・個人所有の”山”という形態になっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
141028_03
Ptは函館本線・長万部駅です。道央自動車道もこの付近は通行量が少なく一般道を走ってもそう時間的に変わりません。始めて北海道を訪れた学生時代に何故か”長万部温泉”に泊まったことがあり、懐かしくなって高速を降りたのですが…。記憶にあるモノは何一つ見あたりません(苦笑)。記憶と云っても、寂しげな街・駅近の食堂・やたらショッパかった温泉(塩泉)くらいなのですが、いまは極々普通の北海道のローカル駅でした。