141103_01
[松前・
白神岬しらかみみさき)]…ここが”北海道最南端”の岬です。水平線には津軽半島がくっきり見えています。地図で確認しないとピンとこないのですが、位置関係では青森の大間崎よりやや南になります。松前半島の南端で津軽半島・竜飛崎までは僅か19kmしか離れていません。目の前に津軽海峡の海底には青函トンネルがあり、近い将来には東京~函館間を新幹線が走る…。まったく夢のような時代になったものです。…の割には、このPはややもすると見落としてしまうようなPなのです。観光地としてはちょっと扱いが”雑”のような気がしてしまいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Pt左)襟裳岬・黄金道路と酷似しています。海岸線の先は函館方面です。 Pt中)碑には”海底下の列車のひびき聞こえて~略~北海道最南端と刻まれています。 Pt右)2017.04撮影の竜飛崎から白神岬方面です。 
141103_03141103_02140708_17