141120_01
町名的には”新宿区赤城元町”ですが…。牛込の鎮守として信仰された赤城神社は神楽坂散策では立寄りたい神社です。ご祀神は岩筒雄命と赤城姫命。鎌倉時代に群馬の赤城山の麓から牛込早稲田の地に創建され、1555年ごろ現在地に移されます。江戸時代には徳川幕府によって江戸大社の一つとして信仰を集めました。と、歴史のある神社なのですが、現社殿はあまりにも”オシャレ”なのには驚いてしまいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
141120_02
数年前までは鼬でも出そうな鬱蒼とした神社だったのですが、老朽化した社殿の建替えにあたり、神社の土地を三井不動産レジデンシャルが約70年の定期借地権契約を結び、分譲マンションの建設、カフェやギャラリーをを併設して地代や賃貸収入を神社で運営、契約終了後は神社に戻すという運営方法をとりました。氏子も少なく少子化で幼稚園経営も難しいとなると、この方法は”逆転満塁ホームラン的”発想と言えるでしょう(笑)。因みに神社のデザインは、兎さん・熊さんならぬ隈研吾氏です。”どうりで”感が漂います(笑)。
・・・・・・・・・・・・・・・
Pt↓左)スフィンクスではなく狛犬です。これも”くま”の仕業ですかねぇ~。ご希望の方はミニ版が¥2000となっています。
境内社には参考書の旺文社寄贈の”蛍雪天神”や・聖徳太子・徳川家康を合祀する”赤城出世稲荷”があります。
141120_03141120_04141120_05