141227_01
Made In Mexicoの”フェンダー・エスクワイア”です。購入価格は忘れてしまいましたが2014年カタログでは125000円になっています。20%offとしても、今なら絶対に購入しておりません(苦笑)。 この”エスクワイア”がFender社の最初期のギターで、後に2ピックアップに増設され”ブロード・キャスター”となり、この名称が権利関係で使用できず”テレ・キャスター”と改称されました。 Ptのように1ピック・アップですが、大物の方々にはフロントを増設して2ピック・アップに改造している方が多々おります。それなら最初からテレ買えよって話なのですが…。
・・・・・・・・・・・・・
1ピック・アップに3Wayスイッチ…。トーン回路が固定されたり変わったりのセレクターなのですが、”あの音”以外は使わないのでほぼ固定です。切り裂くようなテレ独特の音はしっかりでますが、レスポールJrに通ずる1ピック・アップの潔さがエスクワイアの売りでしょう。
141227_03141227_04141227_02