141230_1
今年も若い頃に憧れたミュージシャンが数人逝ってしまいました。12/22には”Joe Cocker”までもが…。映画”ウッドストック・フェス”でのエア・ギターの強烈な姿や個性的なメンバーの”Mad Dogs & Englismen”…。とにかくリオン・ラッセル御大の元、ベースが故カール・レイドル。ドラムがジム・ゴードンとジム・ケルトナー。コーラス隊にリタ・クーリッジ。管にボビー・キース(!)。ECバンドのクリス・ステイントン。後の大物たちがゴロゴロいます。映画のサントラとしてLP発売が1970年。後にCD化、2005年にはCD2枚組のDX盤で発表されています。Pt↑は、アメリカの超マイナーレーベル"Hip-O-Serect.Com"が2005年に枚数限定で発売した6枚組のです。直接オーダーして購入しました。ボツになっても当然の曲も含まれていますが、ストーンズやビートルズ曲は歌詞は滅茶苦茶で替え歌状態です(笑)。それでもこのゴスペル・バンドは今聞いてもワクワクします。   とはいうものの、これがJoe Cockerのピークです。1975年の故ビリー・プレストンの"You Are So Beautiful" …この曲はBeach boysの故デニス・ウィルソンがボロボロの躰と声でで殆ど歌になっていないDVDの方が印象的です…1982年のご存知”愛と青春の旅立ち”と「忘れたころにホームラン」なのですが…(苦笑)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
141230_06
短命に終わったバンド-BBM。3人の内2人、ゲイリー・ムーアとジャック・ブルースが逝ってしまいました。このメンツとなるとCreamが期待されてしまうのは無理にない事ですが…。ゲイリー・ムーアがこの2人と組む必然性が感じられません。 
・・・・・・・・・・・・・・・
下左&中)2CD(ADD)→1CDに→メンバーの歌唱を加えたDX盤に→3/27Set1・Set2・3/28Set1・Set2の6CDと変遷しています。 下右)クリームのブートです。考えてみれば20歳そこそこ若造達(E21・J23・G27歳)の勢いだけの演奏なのですが…。
141230_02141230_07141230_03