150315_04
「佐倉市」といっても土地勘がないのですが、京成上野駅から通常特急で約60分、乗継バス10分で博物館到着と思いのほか遠いようです。成田空港の帰りにチョットなんてことは考えない方が良いでしょう。展示室も原始・古代・中世・近世・民俗・近代・現代と6ッの常設展示室があり、他、今回は”大ニセモノ博覧会”と”和宮ゆかりの雛かざり”等の特別展が見られます。ゆっくり見たら4~5時間必要です。これで¥830(大人/企画展込)とかなり安いと思います。展示品はレプリカが多いのですが多種多様な品が見れるなら、それはそれでアリです。写真撮影はブースごとに注意書きがあります。撮影不可の展示内容も何か所かあり三脚やフラッシュの使用は当然不可となっていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これだけボリューム満点の展示があるのですが、歴史的に陽の当らない内容の展示品がありません。明治以前の刑罰史は明治大学博物館に譲るとしても、江戸幕府公認の吉原遊郭や未公認の遊郭の展示は内容的に無理なのでしょうかねぇ?18歳が13歳を殺害する時代「青少年に悪い影響を与える」事は無いでしょうに。綺麗ごとばかりで歴史が成り立っているなんてことは無いのは誰もが知るところです。 1)現代ブースのゴジラの模型です。復活ゴジラの姿なので眼球に血管が浮いて血走っています。 2)皇女和宮ゆかりの雛人形です。小物に至るまで流石に凝りに凝った雛人形です。 3)東京駅から直行のバスが運行されているようです。こちらのバス利用の方が楽かもしれません。
150315_02150315_03150315_01