150330_01
関東圏以外の方にはなじみが無いとでしょうが、上野から山手線で一駅隣の鶯谷駅東側には東京でも屈指のラブ・ホテル街があります。その街のど真ん中、ホームから見える場所に『元三島神社』が鎮座しています。正直、真昼間のラブ・ホテル街に用はありませんがふらりと立ち寄ってみました。ホームから見える割には線路側に入口はなくホテル街を抜けなければ神社にたどり着けません。ご祀神は大山祇命、伊佐那岐命。相殿に和足彦命、身島姫命、上津姫命、下津姫命とあります。由緒書きには詳しく記載があるのですが、やや判りにくいので割愛しますが、愛媛大三島の大山祇神社を御本社頂く云々とあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
若いころからお世話になった街なのですが、なぜ鶯谷に都内屈指のラブ・ホテル街が構築されたか良くわかりません。上野寛永寺とも関係なさそうですし、子規庵に代表されるようにこの近辺には文学者も多く住み、朝顔市で賑わう「恐れ入谷の鬼子母神」も近く、豆腐懐石料理で有名な「笹乃雪」もご近所です。う~ん、謎です(笑)。
150330_02150330_04150330_03