150402_01
上野国立博物館では3月17日(火)~4月19日(日) 10:00~16:00の日程で「博物館でお花見を」と題して、博物館の本館北側に広がる庭園の”春の庭園解放”されています。入館料は通常展と同じ金額(大人¥630)が必要ですが、このお庭は元々寛永寺の根本中堂の庭だったと思われ、池を廻ってお茶室が配され数種類の桜花(説明によるとソメイヨシノ・オオシマザクラ・ショウフクジザクラ・枝垂れのエドヒガンザクラ・、緑がかったギョイコウザクラなど10数種)が咲いています。上野公園となると広小路側の桜通路=花見のメッカが有名ですが、今年は忌々しい中国人・韓国人が大挙して押し寄せています。連中はだいたいが入場料の必要な場所には近寄りませんから、この博物館北庭は穴場と云えると思います。 (Pt↑。これでは”何処”と特定できませんが、間違いなく北庭で撮影しています)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
150402_03150402_02150402_04