150415_04
日本橋のタカシマ屋隣では新館を立て直す工事が行われています。高橋貞太郎の設計によるタカシマ屋日本橋店本館は、平成18年には「東京都選定歴史的建造物」に指定、平成21年には百貨店として初めて「国の重要文化財」に指定された建造物です。Pt↑)で見られるように増築に増築を重ねた建物にもかかわらず、何れもが名うての建築家が担当しトータルとしてバランスが取れているというのが指定事由なのですが、重文指定により現建物の建て替えが困難になってしまいました。その代替えとして新館の立直しとなったようです。 手前に工事フェンスがあるものの、今ならではの景色が見られます。この外壁の”継ぎはぎ感”を見て『トータル・バランスが取れている』と大上段に構えられても…ねぇ。中央屋上に”象さん型”の構造物が見えます。昭和30年代には屋上で象(花子)が飼われていたそうで、その名残りなのでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・
やはり正面側(左)やさくら通り側(中)からの方がしっくりきます。Pt↑)の姿も工事の進捗で見られなくなります。
150415_01150415_02150415_03