150503_01
Paul御大は日本公演も無事に終え韓国でもう一稼ぎするようです。御大が帰国と同時に都内某所が賑やとなり、恒例の「McCARTNEY祭り」の始まるようです。Pt↑)はプレス盤としてはいち早く登場した4/21の京セラドーム/大阪と4/23の東京ドーム初日です。比較的安価だったので勢いで購入しましたが、当然東京ドーム3日間&武道館と続くのでしょうねぇ(苦笑) 前回のお祭り同様にプレス盤・CDRが入り乱れて続々と発売されるでしょうから、『早い・安い』で売り抜けるのは賢明な作戦です。音の方は大阪&東京とも聞き易い音に仕上がっています。今回のお祭りでは、このCDの音が”隠密録音の基準”となるかも知れません。【青】と【赤】で比較すると【赤】がよろしいかと…。
150503_02
Pt↑)は某店舗の購入時の特典CDRです。こちらも4/21の大阪と4/23の東京初日です。”オマケ”なのですがすでに”ヤフオク”にはそこそこ価格で登場しています。以前の”RS”や”EC”ではオマケCDR価格が高騰し、中古CDショップではトンデモ価格で並ぶ異常事態もありました。ある意味でオマケは”限定品”と言えないこともありませんが。それにしても内容は数年前だったら”極上音源”で通用したであろうクオリティです。が、さすがにCDR4枚組はたいそうなボリュームです。録音者は完録にこだわったのでしょうが、OSAKA編ではCD1枚以上も続くオープニングSEに価値は感じません。TOKYO編はサウンド・チェックで1枚ですが、それでも前振のSEは長すぎです。 コンサートは予想通り演奏曲目もアレンジも楽曲の構成も前回とほぼ同じですね。常に同じレベルにコンサートをみせるPaul御大ですが…。こうなると”高い金を払ってまで会場に行かなくとも音の良いブートを買った方がマシ”かも知れません。 *大阪初日は御大にしては歌唱のレベルがよろしくないようです。後半での声のかすれが気になります。