150729_28
予定には全くなかった和歌山市で泊りとなりました。高校総体とやらで込み合っていましたが、何とかなるものです。なにはともあれ『和歌山城』へ…。虎伏山(とらふすやま)にある平地でありながらの山城です。徳川御三家の紀州徳川家の居城で、あの”暴れん坊将軍・吉宗公”の出身地でもあります。現在の城の面積はオリジナルの4分の1程ですが、紀州の殿様の居城だけあって思いの外広く、昭和33年に再建(コンクリート)された天守閣までは結構な”山登り”となります。江戸城よりも築城年代ごとに異なる石垣積み工法(特に野面積み)や城の縄張り構造(跡)が良く残っています。天守と廓の復元構造物は昭和年代の復元にありがちな造りですが、Ptのように見上げる天守&廓の姿はなかなかのモノです。
犬の像は駅の地下通路にありました。新潟駅の”忠犬たま公”を思い出したのですが、ここは天然記念物「紀州犬」の故郷だったのです(笑)。
JR和歌山駅前はこんな感じです。駅と繁華街&飲み屋街が離れていて、夜が早いという地方の街の特徴はここでも生きていました。
150729_29150729_30150729_31