151013_01
四谷・荒木町の最寄駅は丸の内線・四谷三丁目、昭和の雰囲気を色濃く残した町として「アドマチック天国」などの番組が好みそうな街です。荒木町・迷宮の街は”新宿通り”から一歩入った、地形的にはすり鉢状の窪地(?)と云った感じです。Pt↑(車力門通り)の通り沿いや金丸稲荷辺りには路地裏の名店的な飲食店が数多くあります。江戸時代、この一帯は美濃国高須藩の屋敷で滝が付帯した「策に池」と呼ばれる大きな池がありました。明治年間には池の近辺は人気の景勝地となり、芸者衆の花街とした賑わったそうです。今は池も枯れて縮小してしまいましたが、現在も「津の守弁天」の池にその姿が残っています。
通りかかったのが”休日の午後”という時間帯だったので、街は「うらぶれ感」に満ちていました。明治時代にはお江戸の箱根と称されたり、ミシュランに掲載された飲食店もあるそうですが、とてもとても…。
151013_02151013_03151013_04