151027_01
どこの馬鹿モノが言い出したのか(苦笑)。帯広空港発の航空機が襟裳上空を飛ぶ際、原生林のなかに”ハート型”の湖が見えます。札幌のお菓子屋のCMにも使われて有名ですが…。そうなるとハート型の湖⇒恋人たち聖地と言い出す大馬鹿モノが登場します。某J●Bでは5分間ヘリを飛ばし上空から湖を見るという馬鹿げた企画で大失敗したようですが、あたりまえでしょう(笑)。豊似湖は氷河期の生き残り「ナキウサギ」の生息地いわば”聖地”なのです。湖へはエリモ町目黒地区から林道を30分入ります。この道は完全にダートで、落ち葉の季節は路肩もわからず対向車が来たらアウトです。車を止め車外へ出ると”獣ヘン”の臭いが…。羆、鹿、狐やらが覗っているようです。ガレ場を200mほど登ると豊似湖です。当然ですが地上からではハート型には見えません。先客の動物マメラマンと話していると、なんとガレ場にナキウサギ君が登場するわ、シマリス氏が足元を駆け抜けるわで、こんなに簡単に幻の「ナキウサギ君」が見れるとは思いませんでした。小ぶりなイタチといった感じです。さらには”ハートの湖”の信奉者までが1組…。馬鹿ですねぇ(笑)。
151027_02151027_05151027_04