151031_06
”北海道大学・銀杏並木”、今年もこの季節です。気のせいか昨年より色づきがイマイチの様な感じです。曇り空ですがこれでも16:00前です。端境期なのでしょうか(?)中・韓・台・泰の方々が少ないようです。紅葉も一段落、雪の季節でもない10月下旬からは観光需要が落ち込む季節なのですが。
あららなのは…。北大構内の「北海道大学総合博物館」が平成28年7月までの予定で耐震改修工事のため休館となっていました。1929年完成の建物なので、さもありなんと思いますが、あの校舎独特の雰囲気が残ってくれればと期待します。
北大といえば、北海道帝國大学の初代教頭”ウィリアム・S・クラーク博士”です。実際の在職期間はわずか9ヵ月とあまりに短期間です。帰国後は鉱山経営に失敗し59歳で亡くなっています。博士の銅像にしても北大(Pt)や羊ケ丘が有名ですが、他にも札幌市内に多数あるのは意外と知られていません。
151031_07151031_08151031_09