151122_01
青山通りを青山霊園に向い赤坂消防署の手前あたりの奥まった地に鎮座しているのが【三河稲荷神社】です。コンパクトな敷地に鳥居、社殿、手水舎、勧請由来の碑がなどが並んでおり、神社入口から見ると社殿は90°の位置関係になっています。そんな訳でPtの撮影には厳しいモノがありました(苦笑)。由緒書きによると…三河稲荷神社は、天正19年に神田三河町へに移住してきた三河からの武士団が三河より奉遷して創建、後に神田三河町の屋敷が御用地になったため貞享年間(1680年頃)当地へ遷座したとあります。何とはなしに…。赤い柱の社殿が大きいようなきがします。正面の鳥居には「勧請四百年」の額があります。手水舎の屋根などはなかなか工夫に溢れています。
151122_02151122_03151122_04