160213_05
お住まいが近く(台東区谷中)なのが理由なのでしょうか(?)上野駅構内には明治から昭和を代表する彫刻家「朝倉文夫」の作品が2点あります。”美術館クラス”の作品なのですが無造作にデンとあるのも上野駅らしいようです。Pt↑)中央コンコース(改札の外)”待ち合わせの場所”として有名な『翼の像』です。上野駅開設70周年&『特急はつかり』運転開始記念として1953年(昭和28年)に作られたとあります。いつも待ち合わせの人達が取り囲んでいます。
160213_06
もう一点は中央改札から入って中距離電車の下のホームの『三相』…智・情・意という題の作品です。…【昭和33年10月10日上野駅開設75周年式場に出席した浅倉文夫が、たまたま明治16年自分の誕生日と同じなことに感激し台東区を通じて像を寄贈した。 昭和34年5月5日 日本国有鉄道】…とあります。こちらの方が無造作感に溢れ「なんでこんな所に裸のねぇちゃん像が?」という感じです。 あの”朝倉文夫”の作品なのですが…。