160219_01
いわゆる鉄道マニアではありませんのでサラットいきたいと思います。Pt↑)は東京駅5・6番ホーム(京浜東北線&山手線)の有楽町よりに残る東京駅開業時からのホームの柱です。ご親切に”案内板”を作っていただけたので見つけやすくなりました。戦前までは丸の内駅舎から第一乗車場(現3・4番ホーム)、第二乗車場(現5・6番ホーム)が中央・山手・京浜線の電車用として使われ(因みに第三&第四乗車場が東海道本線と横須賀線)ていました。後に中央線は高架となり東海道線はホームが嵩上げされていますが、第二乗車場(現5・6番ホーム)はホームが延長されるものの開業時の遺構(?)は残りました。
160219_02
Pt↑)の柱には『明治四十一年 株式會社東京・・・』…東京以下は削られて判読不能です。ホーム上に白く塗られた柱が何本、緑に塗られた柱が何本とは書きませんが、その他にも当時の構造物(?)のなごりが散見されます。特にPt↓)の階段真上にある構造物は『紋章』に見えるのですが…???。
160219_06160219_04160219_05