160224_01
2013・7/1の項に東京都旧跡(1918年指定)の割には東京駅構内の「北町奉行所跡の碑」が【まるで"奉行所跡をさがせゲーム”のように不当とも思える扱いを受けている】とありますが、丸の内トラステシティ界隈の整備が完了したという事でしょうか、外堀通り・グラントウキョウノースタワー前と判り易い場所に移転しました。東京駅・八重洲構内ではなくなったのですが…。”この桜吹雪が~”で有名な『遠山左衛門尉景元』こと”遠山の金さん”が3年間(実際は3年で罷免、後に南町奉行として返り咲き)奉行として在任した北町奉行所=”金さんファンの聖地”が訪れやすくなったのは喜ばしい限りです。
以前は通用口の膝まずかなければ読めない場所にありました。ここのあった碑がそのまま移転しています。
160224_03160224_02160224_04