160312_12
昭和5年(1930年)に発覚した「板橋貰い子殺し事件」は、当時東京最後の極貧街と云われた、この近辺「岩の坂地区/現板橋本町・坂町商店街」でおこっています。=事情があって子供を育てられない子供を貰い、子供を殺して養育費(持参金)を着服するという事件で、真相は不明な部分もありますが、1年で41人が殺害された事件です。=。「岩の坂」という地名は「本町」と変わり、貧民街であった記憶はなにも残っていません。Pt↓)の本を読まなければ知ることもなかったでしょう。なにより驚くのは、ほんの数十年前の出来事という事です。
【貧民の帝都】…塩見鮮一郎/文春新書、【東京の下層社会】…紀田純一郎/ちくま学芸文庫、【日本の下層社会】…横田源之助/岩波文庫。
絵馬は「縁切榎」の”別れさせて祈願”の絵馬、殆どが呪詛の言葉に満ちています。恐ろしい風景です…。
160312_10160312_09160312_08