160419_03
Pt↑)は築地場内市場からの築地癌センターです。今迄にも触れてきましたが、幕末から明治時代は築地は日本海軍の街でもありました。1869年(明治2年)元芸州屋敷内に「海軍操練所」が創立され、翌1870年には「海軍兵学寮」と改称さらに1976年には改称されて「海軍兵学校」が開校となっています。築地癌センターの敷地には「海軍大学校」・「海軍病院」と変遷していきます。…癌センター裏には海軍兵学校と医学校跡の記念碑があるそうなのですが、ご覧のように工事中立入禁止となっていました。1855年(安政2年)長崎に「海軍伝習所」が完成、2年後の1857年(安政4年)に築地の地に「軍艦教授所」が創設され勝海舟が「軍艦操練所」と改称し教授方頭取を務めています。、晴海通りの”かちどき橋の資料館”の晴海通り寄りには「海軍経理学校の碑」があります。
160419_04160419_01160419_02