160420_01
【事前申請が必要な皇居の一般参観について、4/18〜22日は当日の受付も実施し、6月下旬から当日受け付けを本格実施】との発表があり、今日(4/20)出かけてみました。結論から言うと、これは”皇居参観”ではなく”皇居ぐだぐだ歩き会”です。通常の事前予約による1回あたりの定員はMax250名(?)、これに当日受付枠300名(AMの場合)が加わりMax550名(!)です。(今日のAMは450名。宮内庁の目標は500名/1回との事です)。これでは粛々たる皇居参観は無理というものです。日本人年配者や訳も判らず参加した外国人で450名ですよ(笑)。職員さんの案内説明は聞こえず参観者の列は100mを超え、写真を撮りながらぐだぐだ歩くとなりました。桔梗門前の受付け待機場所には”日陰”などありません、6月以降となれば熱中症の方が続出するでしょう。さらには”民度の低い国の方々”が大挙押し寄せたら事件・事故確実です。正直「皇居参観当日受付」は再考された方がよろしいかと思います。粛々たる参観のイメージが失われ単なる観光地に成り下がることになるのでしょうか…?「皇居参観当日受付」での参観者水増しは愚行です。
Pt)は参加者待合室の「窓明館」です。この部屋にこれだけの人がいるのを見たことがありません。宮殿では先頭と最後尾が100m以上離れています。折り返しの正門鉄橋の橋上。いやいや大変な人数です(笑)
160420_02160420_03160420_04