160814_01
Pt↑)は国会議事堂参観者バス駐車場から『最高裁判所』を遠望しています。いつもなら観光バスで賑わっているのですが、8月のそれも休日なので観光バスは1台もおりません。以前はこの立ち位置と最高裁の間には社民党(社会党)の党本部がありこの景色は見えませんでした。党本部は老朽化(?)で取り壊され跡地には現時点では何も建てられている様子はありません。”栄枯盛衰世の習い”とはいえ時代は変わっていくものです。
1974年に竣工の『最高裁判所』は日本建築学会賞を受賞している美しい建物です。外観は至極あっさりしているように見えますが、館内に入ると、吹き抜け大ホールはスパイ映画に出てくる秘密基地さながらです。この最高裁法廷では、原告、被告が論戦を交えることはありません。裁判は既に結審しており、最高裁で判断されるのは裁判の過程に不備があったか否かです。つまり被告は既に拘置所にいることになります。『最高裁判所』は事前の申込みにより庁舎内を見学を受け付けてもらえます。詳しくは最高裁HPに記載されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・建物全体が白いので画像が”白トビ”してしまいます。 ・最高裁近くの自販機です。球団関係者のビルとは思えないのですが徳注品でしょうか?
160814_02160814_03160814_04