160821_01
JR東日本創立20周年記念事業として2006年(平成18年)5月に創設された鉄道博物館(鉄博)です。お子様向けの展示かと思いきや日本の鉄道の歴史や技術の変遷が展示されています。夏休みの日曜日ということで家族連れ(小学校低学年や乳母車幼児)で大変賑わっていました。Pt↑)は”ヒストリーゾーン”という展示場で当然実物の車両です。皇族のお召列車やSL弁慶号、昭和年代省線の車両なども貴重な展示なのですが、有り難い事に子供連れは興味がないようです(苦笑)。展示車輛の多くは立ち入れるため、そこそこ混雑はしますが、Pt↓)にあるような「旧甲武鉄道四谷駅近くのトンネルを飾った実物の兜」や「2階建&3階建ての東京駅模型」など、どちらかというと貴重な展示も楽々と見れます(笑)。
160821_02
線路の総延長がTTL1400mにおよぶ国内最大級の鉄道ジオラマで、風景・景色や建物を良く造ったもんです。毎時10分位の解説ショーが行なれています(Pt↑はショーの後半”夜明け”の模様です)。実はこの鉄道ジオラマは2018年の「新館建設&本館リニューアル」の一環として2016年9月5日から2017年7月中旬まで閉鎖されるので、これが見られるのはあと”数日”です。
160821_05160821_04160821_03