160905_06
鹿児島中央駅(”西駅”と言ってしまいます)から市電に乗って「天文館」まで行きました。江戸時代に薩摩藩25代藩主「島津重豪」が天体観測や暦の研究施設を建設したのが「天文館」のいわれのようです。そんな事はどうでもよろしい!。天文館は今もあの頃も鹿児島県屈指の繁華街&り歓楽街です。あの頃は鹿児島空港で仕事を終え”南国交通”バスで天文館へ戻り、食事をして宿舎へ帰るを繰り返す日々でした。市内名所より天文館の記憶の方が確かかも知れません。某有名デパートは屋号が変わり林田ホテルもキャバレービルもなくなりました。天文館のアーケードもなんか広くなっています。全国区の有名店は一通りありますが品揃えが落ちるようで、日帰りで福岡までショッピングなんて若い人もいるようです。Pt↓)待ち合わせの名所「永田シロアリビル」は健在です。”殺屋参上”って・・・?。かき氷の超大盛り(しろくま)で有名な天文館”むじゃき”も健在です。
160905_07160905_08160905_09