160906_04
鹿児島市の交通局が運営する「鹿児島市電」です。大正12年(1912)から運行開始の日本最南端の路面電車事業です(苦笑)。なんでも全国の路面電車事業のうちでも健全運営を誇っているようです。Pt↑)車内の模様です。【赤字解消に向けて、年間あと2往復のご乗車をお願いします】との掲示があります。潔いというのかなんか良い感じです。運賃は全線均一料金大人¥170です。鹿児島市内にはバス路線が充実しているのですが、中央駅から天文館までなら市電の方が便利なようです。昔、西駅に着いて宿まで市電に乗ったのですが、地元の人に”それでも行きます”と教えられたのが反対廻り路線で、徐々暗く寂しくなっていく街並みに”鹿児島って寂しい街だな”と思った笑える記憶があります。

160906_01160906_02160906_03