160908_06
Pt↑)は柳川市の「かんぽの宿柳川」の大浴場からです。台風の影響で雨が降ったり止んだり、天候が良ければ眼下には川下りの風景や御花、柳川の街が展望できます。柳川はかれこれ20年振りの訪問です。ここで暮らす方々はそうは思わないでしょうが、この街では時の流れがゆっくりしているようです。市の中心部は旧柳河藩の城下町、眼下の「御花」は旧藩主立花氏の別邸。ごくごく普通の城下町なのですが波長が合うというのか、お気に入りの街です。嬉しかったのは閉鎖が相次ぐ「かんぽの宿」の柳川の施設はまだ健在でした(笑)。
160908_07
旧藩主立花氏の別邸「御花」です。最初に訪れた時はホテル等もなく広々としたお庭でした。敷地内の船着き場に着いてバラ園を抜けて食事会場に向かいます。初めて食べた「鰻のせいろ蒸し」は…、今でも苦手です(苦笑)。「御花」も地震での被害を受けている様子であちこち修復中でした。和館にあった「ひな人形」達は、資料館に移され健在です。名勝「松濤園」は以前と変わらない佇まいで嬉しくなります。
160908_08160908_09160908_10