160909_01
この時間柳川はどしゃ雨で「川下り」なんてもんじゃありません。水郷と称される柳川には2㎞四方&延長距離60㎞の掘割りが網目状に巡らされています。江戸時代、柳川藩によって整備された掘割りは、生活用水や物資運送として利用されたきたのですが、「川下り」が街の観光要素となったのは昭和30年代とそう古い話ではないようです。西鉄柳川駅近くから乗船して約1時間。赤レンガの倉庫や”なまこ壁”(Pt↑)は柳川をならではの風景です。昔は仕事絡みで四季折々訪れていました。久しぶりで楽しみにしていたのですが…。「どしゃ雨の柳川」。これでは”絵”になりません。
160909_04160909_03160909_02