161108_01
何気に撮り貯めてあった郵便ポストの画像ですが思いの外いろいろな形式があり奥が深そうです。今回は北海道編です。
Pt↑)北海道勇払郡安平町早来大町の「早来雪だるま郵便局」の雪だるまポストです。珍しポストの多くは定型に塗装と若干の装飾で構成されていすが、これは最初からの特殊形式です。1986年に始まった「雪ダルマ郵便小包発祥の地」との事で、1998年にポストを設置したようです。
161108_02
JR札幌駅南口広場の交番隣に設置された郵便ポストです。「郵政事業庁発足と丸型ポスト誕生百年」を記念し2001年平成13年(2001)に設置されたとあります。背中にしょっているソーラーパネルを兼ねた案内板には『全国にひとつだけ』と偉そうに書かれていますが、そりゃそうでしょう(笑)。日没後は「〒」マークや「POST」という文字などが光る「イルミネーションポスト」となっています。
161108_03
札幌駅前通りの大通りを超えた付近にあるポストです。以前は普通郵便・赤ポストと速達郵便・青ポストが並んでいる形式が見られましたが、これは赤ポストが2基並んでいます。右側のポストには「この差出口には束ねた郵便物を入れてください」とありDM等の大量郵便用でしょうか・・?
161108_04
北海道虻田郡京極町の道の駅・名水の郷きょうごく「名水プラザ」前に設置された丸型郵便ポストです。北海道遺産・京極ふきだし湧水公園の敷地内にあり、地元住民より観光立寄り客の利用を当て込んでいると思います。北海道とはいえ丸型ポストはそう多くは残っていないでしょう。
Pt↓)はおのおの大きさが異なります。1)は倶知安神社前にあり、利用住民数に比例するのか小型です。地方の町の郊外で多く見かけます。2)留萌駅前のポストです。屋根も雪囲いもありません。3)新千歳空港の売店コーナーにある細身なポストです。意外と珍しいのかも・・?
161108_05161108_06161108_07