161214_01
冒頭からナンですが、千葉県北東部の「佐原市」は2006年の佐原市・栗原町・小見川町・山田町の合併により「香取市」となっています。同市内には下総一宮、香取神社の総本社「香取神宮」があることでも有名です。また、日本各地には(怪しい)蔵造りの町並の埼玉・川越や説得力に欠ける栃木県栃木市等々と”小江戸”と称する町が数多くあり、「佐原(サワラ)と呼ばれた町」もその一つです。実際Pt↑)のJR佐原駅舎が物語るように素敵な街並みが残っています。
Pt↓)街角の飲料の自販機はグレーカラーに「小江戸・佐原」と描かれています。この丸型の郵便ポストは街のアチコチで見かけました。この街の雰囲気にピッタリです。もちろん現役です。
161214_02161214_03161214_04