170408_01
今年も関東地方は「絶好の花見日和」ってのがありません。開花宣言後に気温の低い日が続き、花の命が伸びたのはラッキーでした。入学式の日が桜満開だったなんて良い記憶として残っていくでしょう(笑)。さて『亀岡八幡宮』は太田道灌が鎌倉・鶴岡八幡宮を分霊し「鶴」に対して「亀」としたことに始まり、「徳川江戸城」の外堀工事の関係で寛永13(1936)頃に現在地に移転しています。お隣は尾張藩の屋敷で、以降陸軍士官学校・陸軍大学校・防衛省と変遷しています。軍人さん桜となると良寛作と言われるの『散る桜 残る桜も 散る桜』の句が浮かぶのですが、関連性は無いとはいえ太平洋戦争時の特攻隊の心情になぞらえられる事が多いようです。
飯田橋・市ヶ谷のお堀端は桜の名所です。八幡様石段上の桜も見事に咲いており、本殿あたりもさぞやと思ったのですが”残念ながら”でした(笑)。
170408_02170408_03170408_04