170415_02
【眼下には鎌倉市街、由比ヶ浜から厨子までの展望。四季折々の花々楽しめる古刹】・・鎌倉でも屈指&最強のお寺が『慈照院長谷寺』です。天候も宜しく右も左も外人だらけ、さながらお祭りのようです。由比ヶ浜を望む展望テラスに在ったのがPt↑)、”Beware Of Kites/トビに注意”と描かれています。外人旅行者の被害も多いんでしょうねぇ。絵馬(Votive Tablet)の説明には英文でも書かれていましたが、子授け・安産・祈願・御礼・・・わかるんですかね?。”おもてなし”って浮かれている方々、日本人にとって簡単な事を説明するのが一番難しいのです(苦笑)。
170415_01
江ノ電長谷駅から徒歩5分程。良くわからないC級グルメ店やショップを眺めながら歩いて行きます。今風なんでしょうねぇ長谷寺の拝観券は自動券売機が設置されスイカ等が使えます。これはこれで良しですが、寺男さんか巫女さんの方が有難味があるようです。長谷寺はの創建は奈良時代とされていますが良くわからないようす。Pt↑)は長谷寺・山門です。誰も写りこまないPtは以外に難しいもんです。重要文化財のご本尊・十一面観音立像は高さが9mの大きなもので主要な建物は関東大震災後に再建されています。諸堂は由比ヶ浜を見下ろす山腹にあり、繰り返しですが”鎌倉最強”と思います。
Pt↓)はかきがら稲荷社で漂着した観音像に付着していた蠣殻を祀っているそうです。
170415_05170415_04170415_03