170417_01
長谷の『甘縄神明宮』です。ご覧のように参拝者が大挙して来るような神社でもエセグルメとも縁はなく、参拝者は誰もいらっしゃいません。長谷寺や大仏を訪れた人達は何処へ行ったのでしょう(苦笑)。ご祀神は天照大神を筆頭に倉稲魂命・伊邪那美命・武甕槌命と伊勢系の神々、さらに菅原道真公がいらっしゃいます。創建は和銅3年(710)とされ=いい国(1192)創ろう鎌倉幕府=の480年前という事になります。現存する本殿・拝殿は昭和12年(1937)の再建とありますが、創建和銅3年は、鎌倉でも一番の古社と言われています。後方は丘陵地帯、前は海と集落には最適な地形だったのでしょう。源頼義が甘縄神明宮に祈願をして義家が生まれたとの伝承もあり、源氏と関係の深い神社だったようです。
資料により甘縄神明宮・甘縄神明神社・甘縄神社との表現がありますが、鳥居脇の石碑は『甘縄神明宮』でした。
170417_02170417_03170417_04