170421_01
以前にも触れた上野動物園正面入り口近くの「パンダ塗装のポスト」です。しばらく付近が工事中で撤去されていましたが、位置がややずれて復活しました。裏面はPt↓)のようにシッポまで付けていて、クオリティは高いと思われます(笑)。上野動物園は世界の三大珍獣、パンダ・オカピ・小人カバがいっぺんに見られることで地味に有名で動物園です。スーパースターのパンダ氏は正門入口近くのVIPポジションに・・。他の巨頭は一番奥の奥の場所と扱いが異なっています。
170421_02
Pt↑)は前項の「埼玉県立歴史と民族の博物館」の屋外に展示してあります。埼玉県深谷郵便局管内にあったもので、昭和5年から使われていた鋳鉄製で「丸型1号郵便差出箱」が名称のようです。いまでも見かける形式ですが、このポストは郵便集荷口があらぬ方向に付いています。元々がこの形式だったのか上下がずれて置かれたものなのか謎が残ります。
170421_03
珍しくないモノも混在していきます。Pt↑)は武蔵野線&南武線の2路線が入る「府中本町駅」の改札前にあったポストです。JRA東京競馬場の最寄駅で、競馬開催日には臨時の改札口が設置されます。飲食店などの駅前の賑わいは圧倒的に中央線・府中駅です。この形式のポストは大型郵便物が入れにくいのですが、駅前ポストで大丈夫なのでしょうか・・?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
170421_04170421_05170421_06