170521_06
Pt↑)中央広間の床面から天井を見上げます。天井のステンドグラスの升目は一ツが畳2帖(計50帖)あります。天皇陛下及び外国要人訪問時しか点灯しないのですが、今回は特別に点灯されていました。ブルー基調の美しい造りですが残念ながら映りきっていません。中央塔の石材は沖縄産の「サンゴ石灰岩」が使われています。この石材にはPt↓)のように巻貝や海老(?)の化石が含まれているのですが・・。
170521_07
参議院・衆議院ともに中庭には池が造られています。この池には驚きの仕掛けがあって、中央の緑の蓋の部分から水の冷気を取り込んで、氷室で冷やして館内に送り込む装置がありました。冷房装置なのですが、昭和11年の建物に冷房装置があったのは驚きです。現在は使用されていませんが、Pt↓)の壁にはめ込まれた鉄の格子が冷気の吹き出し口です。
170521_08
館内の廊下にはところどころにPt)の形状の金属バルブが付けられています。これは掃除機ホースの差し込み口です。掃除機といっても家庭用とは違いホースだけで10m以上あります。館内に巨大な掃除機本体が設置されバルブの蓋をあけると真空状態でゴミを吸引する装置で、現役で稼働しています。繰り返しですが昭和11年(!)の建物です。因みに同年代に完成の旧日本銀行や明治生命館の掃除機は稼働していません。
170521_11170521_09170521_10