170521_22
参議院本会議場です。中央塔を挟んで参議院・衆議院の本会議場は向かい合わせで造られています。450帖と広さは同じですが、若干の造作の違いがあります。国会の開会式は参議院本会議場に衆参両議員、最高裁長官等700数十名が会し、天皇陛下をお招きして開会の辞となります。従って参議院議場には陛下が座られるお部屋(お席)があります。通常はカーテンで仕切られ開会式当日は議長席が取り外されます。今回はお席のカーテンが開けられ議長席もそのままという珍しい状態でした。
170521_24
傍聴席中央の仕切られた部屋は天皇・皇后両陛下が会議を傍聴するお部屋(御傍聴席)です。参議院ではこの位置に、衆議院では議長席上方に設けられています。また判別し難いのですが、参議院には得票数が電光掲示される設備があり、衆議院にはこの設備がありません。参議院本会議場では議長は「北」を背中に「南」を向いています。という事は衆議院はその逆となります。
Pt下中)が速記者席です。速記者の出入りはカーテンの下方の通路から上がってきます。
170521_23170521_21170521_20