170606_07
鎌倉宮からほど近くに太宰府天満宮、北野天満宮とともに日本三天神と称する「荏柄天神社」があります。ご祀神は、平安時代の政治家であった菅原道真です。創建は 1104(長治元)年。晴れていた空が突然かき曇り、雷鳴とともに菅原道真の肖像画が降臨した事によるそうです。1180年、鎌倉幕府を創設した源頼朝は、荏柄天神社を鬼門(北東)の守り神とし、源氏・足利氏・北条氏・豊臣氏・徳川氏と鎌倉の武士たちの尊崇を受けていたようです。以前にも触れましたが菅原道真公は中央での政争に敗れ九州に左遷されたのを恨んで、都に雷を落とすは疫病を流行らせたりの大暴れ。平将門、崇徳上皇と共に『日本三大怨霊神』と「されています。神様に祭り上げられておけば気分をよくして「祟りなくなる」ということなのですが・・。
お社は50段程度の階段の上にあります。結構シンドイ階段です。
Pt↓)はかっぱ漫画で有名な「清水昆」が愛用の筆を供養するために建てた「かっぱ筆塚」です。
170606_08170606_09170606_10