170710_01
尾道から”しまなみ海道”を渡って四国・今治へ・・。今治はチョット以前は「今治タオル」で、最近は「加計学園」で妙に有名となりました。それとは関係なしに高松までの道すがら「今治城」に行ってみました。こちらも昨今は本屋大賞の受賞の「村上海賊の娘」で注目されているようです。今回は”城巡り”の意識はあまり無かったのですが、結果として「四国周遊城巡り」のようになりました。それは「今治城」から始まりました(苦笑)。
170710_02
瀬戸内海に面した今治城は築城の名人と称される藤堂高虎によって築かれています。明治の廃城令で城のほとんどが取り壊されてしまい、その後天守・多聞櫓・武具櫓が1980年に再建され、2007年に築城400年を記念して三の丸・鉄御門、多聞櫓、石垣が復原されています。説明で知ったのですが、現天守はオリジナルの再現ではなく萩城の天守を模しているもののトータルとして藤堂高虎の城の特徴を再現しているそうです。
170710_05170710_04170710_03