170710_07
この季節に金毘羅宮の階段を登る気力などはなく高松高速を「丸亀城」までやって来ました。この辺りの地形はで平野なれどアチコチに小高い山(丘)が点在しています。「丸亀城」もこの平地にある約60mも小高い山(亀山)を利用して築かれています。ということは駐車場から延々15分程の山登りです。四国現存する城郭は平山が多く後々も高温多湿のなか酷い目に遭いました。
170710_08
天守までの坂道は石垣が4段構造に築かれていて石垣の積上げ姿も見事なのですが、天守までの石垣の高さはトータルすると日本一だそうです。天守台まで登ると3層3階の天守が城下を見下ろして建っています。小ぶりな天守なので”隅櫓”のようにも見えますが。『現存する12の木造天守』の1つで国の重要文化財に指定されています。つまりは「国の重要文化財」・「現存する天守」・「日本百名城」の星3ツです。
この後大変なゲリラ豪雨にみまわれ、車まで50mの軒下で30分の足止めとあいなりました。
170710_09170710_10170710_12