171015_10
「北海道阿寒郡阿寒町阿寒湖畔字オクルシエべ」⇒2005年に阿寒町が釧路市に合併する以前の阿寒湖畔周辺の住所でした。恥ずかしながら釧路市と合併していた事さえ知りませんでした。4年前の道東周遊の際にはとんでもない雨。今回はPt↑)のような天気です。温泉街は昔と大きく変化した印象はありませんが、これも時代の流れで名称が変わった施設が数多く見られます。この温泉街には特殊な事情があって道外からの資本が入りにくかったのですが・・。
171015_11
周囲約30㎞の阿寒湖は道東を代表する観光地で、エゾマツ・トドマツに原生林に囲まれ特別天然記念物のマリモは有名です。2009年ごろ、阿寒湖温泉を舞台の一部とした中国映画が中国国内でヒット。これにより中国からの訪日観光が大増殖しました。そういえば自殺願望の中国女性の行方不明事件があったのはつい最近のことでした。実はこの時期にダウンの防寒服、手袋、帽子、耳あてで固めているのは、殆ど中国人です。一体どんな情報をもって阿寒湖に来たのでしょうか?謎です。
171015_12
温泉街で釧路市の観光課の方にアンケートを求められました。毎日釧路市内から90分かけて通っているそうでご苦労様です。遥か昔に「厳寒の道東ツアー」の旅行企画で20名程度のグループで阿寒湖を訪れた時には役場偉いさんに大歓迎を受けた話など懐かしい記憶です。当時お世話になった方々の多くは鬼籍に入られているでしょうが、湖の景色はあの時のままです。