171021_01
最終日は悔しい位の晴天です。直行空港もシャクなので国道453号線を支笏湖へ向かいました。真駒内から恵庭市方面へ紅葉の山道を抜けていきます。北海道の紅葉は9月中旬に大雪山山系や知床に始まり、札幌方面へと下ってきます。例年早い遅いがありなかなかドンピシャは難しいのですが・・。PT↑)は邪魔な中国カラスが映り込まないよう苦労してます。コンデジの欠点ですがベシャとした絵にしかなりません。
171021_02
支笏湖は支笏洞爺国立公園に属し住所は千歳空港と同じ千歳市です。周囲約40㎞のカルデラ湖で、標高約250mながら冬でも凍らない”日本最北の不凍湖”なのです。Pt↑)の船着き場の先の山が標高約1300mの「恵庭岳」で、この立ち位置から左に振るとPt↓)の「風不死岳/フップシヌプリ」が見えます。千歳空港へ着いた観光客の多くが高速道路経由やJRで札幌方面へ向かうので、空港から約40分の距離ながら観光客は多くなく、中国カラスも大挙して群がってはおりません(苦笑)。≪2017秋北海道ここまで≫
171021_03171021_04171021_05