180322_06
最近のYou Tubeでの彼はこの日が来てしまうのが予想される姿でした・・。ノーキー・エドワーズ(ノエル・フロイド・エドワーズ)1935年オクラホマ生まれ、2018年3月18日没(82歳)。思い返せば最初に買ったレコードはVenturesのパイプ・ライン(シングル)でした。こずかいをやり繰りして買った”Live In Japan(赤盤LP)”は子供にはとんでもなく高価でした(苦笑)。時が過ぎて音楽の嗜好も様々な分野に広がっていっても彼らの音楽はいつもそばにありました。多くの日本公演がLP(CD)となり、残念な事に来日公演は数年分のLPがCD化されていませんが、いまでも大事なコレクションです。PT↑)はBox-Setのうちノーキーがリード・ギターのもので、Pt↓)は時々ジェリー・マギーに変わっての来日公演のものなどです。こうしてみるとバンドの歴史ではノーキーよりジェリー・マギーのリード・ギターが多い(恐らく在籍年数も)はずなのですがノーキーの演奏(モズライトの使用はホンの数年ですが)の方が強烈な印象があるは何故でしょう。
180322_07
若い人達にはVentures(Nokie)はナツメロ・バンドの印象が強いでしょうが、でもね・・。歌のない1曲約3分間音程度のコンサートを1時以上演るのがどれだけ大変なのか、演奏にしても転調を多用する楽曲の構成。高度なテクニックをあのテンポでさりげなく繰り出すメンバー達。ミキサーなんざぁ今のアマチュアの方が高性能のものを使っているほでですが、あのレベルの演奏を「演るもんなら演ってみろっ」と云いたくなります(笑)。ノーキー(!)あなたがいなかったら、いい歳をして西新宿に出没することも、ストラトを抱えて走りまわることもなかったでしょう。白のモズライト・ギターはいまでも憧れです。本当に寂しい限りです・・。