180825_01
『両国橋』をテーマにした歌が2曲ありました。五木ひろしの「両国橋」は相撲力士がテーマになっています。もう1曲が由紀さおりや松平純子が歌った「両国橋」です。作詞:喜多条忠・作曲:吉田拓郎と70年代フォークの大御所の作詞作曲です。昭和の名曲「神田川」の続編のような内容なのですがヒットしたか否かはわかりません(苦笑)。♪ なんにも言いたくないけれど 新しい恋始めるならば 両国橋はいけないわ~♪ 何故「両国橋」が舞台でなにがいけないのかはわかりません。両国橋という音感と語呂だけで作詞したのでしょう。
180825_04
吉良邸や回向院、国技館などの名所旧跡は隅田川東岸となりますが、地名としての「両国」は隅田川西岸のことで東岸は「向領国」→江戸ではないとされていました。両国橋東岸の広場には「表忠碑」と書かれた地元本所区からの日露戦争戦没者を慰霊する大山巌元帥による巨大な石碑が、その隣には赤穂浪士・大高源吾による「日乃恩やたちまちくだく厚氷」の句碑があります。公園のすぐそばにある巨大なイノシシの看板は有名な「ももんじ屋」です。何が食べられるかは一目瞭然。昨今は「ジビエ料理」などと洒落た表現をしますが「気取るなバカタレ!」と言いたくなります。
180825_03180825_05180825_06