190112_01
四文字熟語に「羊頭狗肉」というのがあります。羊の頭で目を引いて実際は犬の肉を売るという意味で見かけと実際が一致しないたとえです。
今日(1/12)から3月末までの毎土曜日の予定で豊洲市場内で市場で取り扱われる食材を活用したイベント始まりました。『豊洲市場・新鮮な食材・食べられる』いずれも耳障りのよいフレーズです(笑)。まぁそう思い込むのは当方の勝手でしすが、前宣伝の割には大人の事情で「千客万来」の予定地が使えないのでしょうが、広大な豊洲市場の一角も一角、犬の運動場くらいのスペースとはお笑いです。Pt↑)で青いテントが物販部分ですが豊洲らしいのは青果市場の店と若干の魚介鍋の店舗しかありません。
190112_02
多くのスペースを占めていたのが、あのキッチンカーという輩、いつもならビジネス街での店開きですが、企業が休みの土曜なら豊洲へ出張れるってことでしょう。提供食材は『豊洲』で仕入れていますとでも言いたいのでしょうが、イギリス名物の揚げ物屋なんか何しに来たという感じです。まぁ今日が初日ということもあり、知事や江東区長なども駆けつけておりました。TVのニュースでは「新鮮な魚介鍋料理に笑顔の家族連れ」なんて映像が使われるのでしょうが、担当のイベント屋の間抜けさが目立つ初日です(大笑)。
190112_03190112_04190112_05