190712_01
現在天守が国宝に指定されている城は【松本城・彦根城・姫路城・松江城&犬山城】の5城あります。その他に造られてから現代に至るまで修理など繰り返すもオリジナルに近い姿を残している城は【弘前城・松本城・丸岡城・犬山城・彦根城・姫路城・松江城・備中松山城・丸亀城・松山城・宇和島城・高知城】の12城です。 両方に名を連ねる国宝・犬山城は2004年までは日本で唯一個人の所有する城として有名でした。さすがに維持管理が困難という事で2004年に㈶犬山城白帝文庫を設立して現在は法人所有となっています。
190712_02
別名を「白帝城」という犬山城は天文6年(1537)織田信長の叔父織田広近により築城され、織田氏、豊臣氏、石川氏などが城主に名を連ねています。天守は三層四階建てで地上高が約24mあり山の上にあるため平地から見上げるとかなりの高さを感じます。この2日後から耐震工事で入場制限があるとの事でした。当然ですが天守内では急階段を上り下りしていきます。大阪から来たらしいオバちゃんは「大阪城にはエレベーターがあるのに犬山城には無いんかい!」と激怒していました。観光用に造られた城郭とは訳がちがうのですが、蒸し暑い日だったので無理からんことです(笑)。
・眼下には木曽川が悠然と流れています。・この木づちには”上棟 犬山城天守”の文字があります。・ゆるキャラか?
190712_03190712_04190712_05