190730_05
黒赤の店舗で珍しいブツを発見しました。Beach Boysの1997年に発売された【The Pet Sounds Sessions】のブートです。これがまぁ4枚組で580円(!)。懸命に探したこともありましたが、あれから数十年でこんな形でお目にかかるとは(笑)。【The Pet Sounds Sessions】は1996年にPet Sounds発売30周年記念で発表されるはずでした。ところが例によってのお家騒動で発売延期となり、そのどさくさで正規盤を丸々コピーしたこのブートCDが登場しました。【Pet Sounds 30th Anniversary Celebration】曲自体は正規盤と同じです。Mixが異なるとの話もありますがまだ未聴に付き不明です。
・・・・・・・・・・・・・・
190828_01
Pt↑)は1988年12月に日本で東芝EMI/2800 Greenlineからフライング発売されたBeach Boysの"Pet Sounds"です。USA Capitolの許可をとらなかったという事ですぐに発売停止なったブツです。同様な経緯のBeatles Abbey Roadとともにとんでもないプレミア価格がついたものですが、30年が過ぎるとこちらは二束三文となってしまいました。因みにPet Soundsはあきれ返る程再発が繰り返されていますがリマスター違いはほんの数種類です。
・・・・・・・・・・・・
190730_01
Beach Boysに嵌ることがことがあります。Youtubeを見ていたら、未発表ながらも超有名な【California Felin】のプロモ動画があるではありませんか(!)。Beach Boysの未発表曲やテイク違いはとんでもない数があり手におえないのですが、この曲はCalifornis Felin'という1990年代のブートに針音バリバリで収録されていて、未発表なのが不思議なほどの出来でした。作曲はブライアン・ウイルソン絡み…どう頑張ってもポール・マッカトニーには書けないでしょう…カール・ウィルソンとブルース・ジョンストンのコーラスもお見事で(笑)。2012年にブライアンの選曲によるベスト盤にブライアン自身の歌で手を加えられて歌詞で発表され、盟友アラン・ジャーディンの名作【A Postcard From California】でもピアノ弾き語りで登場しています。2013年の発表時では6枚組16800円という馬鹿な価格だったBeach Boysの結成50周年記念CDにはカールとブルースの歌うオリジナルが収録されていました。6枚組16800円はスルーしたのですが、今回アマゾンで6804円(更に値下がりしました)の表記だったので即刻購入してしまいました。【アマゾンのレビューにもありますが、正規盤にしてはプレスミス(?)があります】
190730_02
Beach BoysのイメージはSun Shain Californiaとなるのですが、現実はメンバー同士の訴訟合戦や分裂したり再結成(?)を繰り返すのドロドロの歴史なのです。彼らの奇跡とも思える作品がこの【Live At Knebworth 1980】です。ここではブライアン、デニス、カールのウィルソン兄弟、マイク・ラブ、アラン・ジャーディンさらにブルース・ジョンストンと6人のBeach Boysが(貴重な)勢ぞろいで圧倒的な演奏とコーラス・ワークを聞かせます。とはいってもブライアンはお地蔵さん状態でデニスは完全に眼が危ないです。 “Surfer Girl“ 途中でデニスが『みんな!兄貴のブライアン・ウィルソンだっ』と紹介する場面は感動ものです。カールの歌声の美しさ、アルの貢献、マイクの…。5人が写るジャケ(ブルースがいない)はKnebworth 1980のブートですが、ブルース自作の1977年グラミー賞曲の【歌の贈りもの/I Write the Songs】が入っているだけが取り柄です。完全盤発表という噂もあったのですが、遥か昔の事です。再購入¥280(!)です。
・・・・・・・・
190730_03
2001年発売のアル・ジャーディンの【LiveInL as Vegas】です。名義は「Al Jardine family and Frinds」です。ブライアンの娘達も在籍し「Beach Boys family and frinds」でスタートするもマイク・ラブの訴訟により”Beach Boys"使えません。”Beach Boys"の名前の権利はマイクとブルースが持ち正統な”Beach Boys"を名乗ります。そんな彼らも2012年の結成50周年ツアーでは再集合!。生きていたのかデビット・マークスまで呼んで記念ツアーをやらかしました。ツアーの正規盤では41曲。2012.09.28のLondon WembleyのブートCDRでは55曲の収録です。このCDRの音はやや遠いながらも相変わらずお見事なコーラス・ワークが相変わらずのBeach Boy達です。
Pt↓)は【the beach boys pet sounds millenoum edition】という良く判らないPet Soundsの2枚組ブートです。Disc1がmillenoum Original MixでDisc2がSpecter Mixですが数あるPet Soundsの正規盤リマスターとどう違うのか??です。
・・・・・・・・・
197030_06