191029_01
【秋・北海道2019】はJR旭川駅からです。この季節の旭川は16:00を過ぎると薄暗くなってきます。新千歳空港から道央高速で約3時間の北海道第2の都市(とは云っても落差は大きのですが)JR旭川駅舎は空港かと思えるくらい立派な建物です。Ptは朝の07:00、通勤時間前なので人の数も少なめです。数年前から旭川ラーメンが知られるようになったのですが、札幌系とはニュアンスが違うので苦手の人も多いようです。
191029_02
駅前広場からの買物公園方向です。昭和47年(1972)に日本で最初の試みとして造られた「常に歩行者天国」なのですが、いわゆる飲み屋街とは異なり一通りの商店が並んでいます。百貨店などの閉店が相次ぎ空き地とビジネス系のホテルが目立つようになりました。この時の外気温は5℃程度です。この散策が風邪ひきの元凶となるとは(苦笑)。
191029_03
街を歩いていて見かけた自動販売機です。ライオンとアザラシの顔が描かれたこの自販機の売り上げの一部は旭山動物園のあさひやま”もっと夢”基金に寄付されるそうです。旭山動物園は超有名な動物園となりましたが、以前はどこにでもあるような地味な動物園でした。それが今は…。関係者の方々には頭がさがります。