191105_01
いい天気なので小樽へ行ってみることにしました。小樽へ電車で行くのは本当に久しぶりで、JR札幌駅からは約40分(¥750)の距離です。道内でも函館・札幌・旭川駅などは駅の改装や改築が進み昔の印象は記憶でも薄れています。小樽駅舎は内部はともかく外観は変わっているように思えません。なにかとても懐かしい気持ちにさせてくれます。
191105_02
小樽駅ホームに石原裕次郎氏のパネルが飾られていました。2017年で閉館してしましたが小樽には「石原裕次郎記念館」がありファンのおばさま方で賑いました。裕次郎氏は父親の勤務の関係で3歳から6年間を小樽で暮らしたので小樽=第二の故郷=裕次郎記念館となったようです。「石原裕次郎」時の流れと共に当時を知る人が減っていくのはやむを得ない事です。
191105_03
小樽は坂の街。Ptは小樽駅から海方向です。駅後方には天狗山があり駅から坂道を海へと下る商店街やらあり、さらに下ると小樽運河や明治・大正・昭和期の歴史的建造物が多数あります。北海道の港湾として栄え、政治や経済の中枢が札幌へ移った後も例年市町村魅力度ランキングでは上位にランクする都市として人気があります。
Pt↓)は駅近の「三角市場」という築地場外的な商店街です。元々昭和20年代の小樽駅前の少数の露天から一般市民向けのる商店街となったようで最盛期には50店舗以上の店舗があったそうです。
191105_04191105_05191105_06