191107_01
大学生の頃に訪れた札幌駅と今の札幌駅は別物と云っても良いでしょう。2003年の南口の駅ビル/JRタワーも完成は札幌の商業圏を大きく変えてしまいました。以前は札幌の商業圏は大通り公園近辺でしたが今や札幌駅付近の大丸デパート+複合商業施設+JRタワー+南口地下街の巨大な商業圏にシフトしてしまいました。確かに雪の季節のある札幌で外に出ないで買い物や食事ができるならそれに越したことは無いでしょう。そういえば記憶にあるだけでも薄野の松坂屋は複合商業施設に「五番館百貨店」は廃業、「そごう」はビックカメラへと、3軒のデパートが消えた街も珍しいでしょう(笑)。
191107_03
大きな変貌を遂げたのはJRタワーを擁する南口ばかりではなく北口も大きく変貌しています。昔の北口は如何にも裏口的に地味で駅前には観光バスの待機場、有名予備校が林立し「親不孝者」がウロウロしていました。頭の良さそうなのは「北大生」です。5分もあるけば多くが昭和の民家といった感じの場所でした。それがまぁ変われば変わるものです。 Pt↓1)朝の駅北口の様子、高層ビルは南口のJRタワーです。2)名だたる予備校はいまでもあるようです。3)南口駅前。正面はセンチュリー・ロイヤルホテル。最上階の回転レストランは今でも営業しているでしょうか?
191107_02191107_05191107_04